必ずくる停滞期のコツ
停滞期とは

停滞期とは、食事の量を減らしたり、運動しているにも関わらず、体重が一時的に減らなくなる時期のことです。
停滞期は、人間が本来持っている生命維持機能であるホメオスタシスによって起こるといわれています。

※ホメオスタシスとは?
生命を守るための唯一の防御反応であり、人間の体は生命維持に関し非常に敏感。少ないエネルギーでも生命維持できるように身体が慣れてくる機能。

順調に減っていた体重も、体内エネルギーが少なくなると自然に節約を始め、体脂肪や体重が減りにくくなるため停滞期となるのです。

停滞期の過ごし方は、
心身をリフレッシュ』をご参考ください。


TOPへ戻る
Copyright@2008
どうにかなるダイエット